Blog 参考書レビュー

体験授業/無料相談受付中

HOME // ブログ // 英作文おすすめ参考書(ドラゴン・イングリッシュ基本英文100)

Blog 参考書レビュー

CATEGORY

  参考書レビュー

英作文おすすめ参考書(ドラゴン・イングリッシュ基本英文100)


学習塾ESCA茗荷谷校の講師、田中です。本稿では私が大学受験生の時に用いていた参考書の一つである、「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」のレビューを行います。

「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」とは、英作文問題を出題する大学を受験する方が英作文の基礎力を鍛えるための参考書です。

100個の日本語の例文とそれの英語訳の例文が解説とともに書かれていて、これを読み、100個の例文を暗記することで英作文の基礎力をつけることができます。

内容はさほど難しいわけではありませんが、高2あたりから基礎力を付けるために最適な問題集です。

特にMARCH以上の私立、国立大学を目指している方に読んでもらいたい内容です!

 

講師(田中涼介) 基本情報

志望校:東京大学理科一類

合格校:慶應義塾大学理工学部、東北大学理学部(後期)

勉強していた教科:英語、数学、現代文、古文、漢文、日本史、物理、化学

得意だった科目:物理、現代文

苦手だった科目:英語

参考書を用いていた時期:高2冬から直前期

 

この参考書をおすすめする理由


昨今、英作文は多くの大学入試で出題されるようになり、英文解釈や長文読解と同様大事な分野となりました。

しかし、学校では英文解釈・長文読解の機会は多いのに対し、Wの機会は少ないままです。したがって英作文は自分で勉強する必要があります。

そんな時に1冊目として使えるのがこの「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」です。

この参考書の例文を暗記することで、様々な和文英訳問題に対応できるようになり、加えて自由英作文で使える表現の幅を増やすこともできます。

実際、私自身高2の冬からこの参考書に取り組み、自身の英作文能力を底上げすることができ、自由英作文にも物怖じせず取り組むことができるようになりました。

英作文を出題する大学の対策としてはとても効果のある1冊だと思います。

 

「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100(基本編)

・概要

対象英作文問題を出題する大学の受験生
目的英作文の基本的表現を身に着ける
範囲英作文問題
使用時期高校2年生から
難易度(10段階中) 国立、早慶、MARCH
合計100文

「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」は、英作文を出題する大学を受験する予定のある方が用いる参考書で基礎力をつけるためのものです。

そのため、英作文以前に単語や文法が疎かになっている方、上記の大学を受験されない方には必要のない参考書です。

従って、基本単語と高校範囲の文法を身に着けてあることを前提にしたうえで、英作文問題の対策の1冊目としてこなす参考書という位置付けです。

 

・取り組み方


A)参考書への姿勢

例文100文という比較的少ない量で、どれも短文であるため、1日に4~5文、20~25日で1周というペースで取り組むと効果的です。

また、何周も繰り返し、全ての例文を日本語からどのように英訳したかも含めて暗記してください。

最終的に日本語の例文を見ただけでそれらが瞬時に思い浮かべることができれば合格です。次の参考書や問題集に移りましょう。

また、この参考書を終えた後も、模試や試験直前の暇な時間に眺めて復習するのに有用です。

 

(B)参考書の使い方

まず、左ページの英語訳と下の解説を何かで隠し、何も見ずに英語訳をノートに書きましょう。解説をすぐ読むのではなく、ある程度自分の中で訳してみましょう。

その後答え合わせを行い、例文の英語訳と見比べどこが違っているか確認しましょう。解説を読み、自分の英語訳と例文の英語訳の相違点が自分の誤りによるものなのかどうか判断しましょう。

自分で判断がつかないものは学校の英語の先生に見てもらいましょう。次に解説のすべてに目を通し、重要表現だと思うものはノートにメモしておきましょう。

そして例文をノートに写しましょう。単語や文法でつまずいている場合は、英作文のための基礎が足りていないということなので、もう一度詰め直しましょう。

 

・復習方法


まず、その日やる予定の例文に取り組む前に、もう一度同じ例文を目で確認しましょう。日本語文からどのように訳すかを思い出せなかったら、もう一度解説を読み込んでください。それができたらその日やる予定の例文に取り組みましょう。

(A)でも述べましたが、この参考書は100個の例文全てを暗記できるまで何度もやりましょう。この参考書に出てくる表現を覚えれば、多種多様な英作文の問題に取り掛かることができるようになります。


まとめ


「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」は、英作文の基礎力をつける参考書です。従って、単語や文法が不安な方はそちらを優先してください。

100個の例文を訳し方まですらすら言えるように、何度も繰り返し学習しましょう。

学習塾ESCAではまず、英語の基礎力を向上させることを目的とし、英単語、英熟語、文法に関するテストは何度も復習できるようにプログラムされています。オリジナルの学習管理ツールを使い、定着するまで徹底的に復習できます。

英語の勉強の仕方がわからないという方は、ぜひ一度学習塾ESCAの無料相談、体験授業にお越しください!

その他の参考書レビューは過去記事からどうぞ。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧